2018年4月12日木曜日

PLUG IN SAPPORO 2018


いよいよ迫ってきましたPLUG IN SAPPORO 。

先日、FM AIR'G 毎週木曜25:00放送の「MONSTER GROOVE」で、
収録があり少しPLUG IN SAPPOROについて話させて頂いたものの、
伝えたい事の半分も言えたのか?という状況でしたのでここに書きたいと思います。

そもそも何故このイベントを開催することになったかというと。。。

私、数年前に僭越ながら名古屋で開催されたSPEED&CUSTOMというショーに、
2度エントリーさせて頂きました。
そこにはかっこいい車にバイク、欲しい物だらけのスワップミート、音楽。
本場、愛知勢のパワーと全国から集まった車、バイクのカスタムレベルの高さに圧倒され「俺ももっともっと頑張らなきゃ」と思い知らされたと同時に、
北海道でもこんなカッコいい物だらけのショーはできないのかなー、
誰かやってくれないかなーくらいに考えていました。

誰にでも、何かを好きになって夢中になるには「きっかけ」があると思います。
近所の兄ちゃんが乗ってるバイクに憧れてとか、父ちゃんが素敵な車に乗っていた影響とか・・・。
私の場合も少なからず先輩たちの影響や周りの環境があったからです。
アメリカンカルチャーの世界が好きなのでは無く、好きな物とその歴史がアメリカにあっただけのことですが・・・。
きっかけは何でも良いけど、何があってもブレずに続けているのは本物だと思うのです。

乗れない言い訳を口に出すのはカッコ悪い大人の見本です。
みんな家庭や仕事、子育てがありながらも自分の好きな物のために一生懸命働いて続けているのです。

世の中は経済を廻すために新しい車を買う者は減税、旧い車を大切に維持している者には加算税。自動運転やらアイドリングストップで低燃費といっても、
新型車バンバン開発していったいどれだけエコなんでしょうか。

こんな時代だからこそ、
俺たちが子供の頃から好きな世界をみんなに見せて何かのきっかけになってくれたら。。
そしてこの好きな世界観や文化が少しでも長続きして欲しいという願い。


ある日、音楽をやる友人、同業の友人との3人でスナックで飲んでいてその話をしたところ、酔いのせいもあり「まずは動いてみるか!」ということになったのが始まりです。

そこから核となってくれる人集めが始まりました。

車部門は「ESMERALDA CAR CLUB」のボス、モトミ君。
二輪部門は俺、音楽部門は村木、会場や保健所等の許可申請に慣れているバイカーの足立さん、飲食ブース部門は「ラーメン虎」のケンさん・・・等々、各分野のスペシャリストでありアメ車やバイク好きな同志が増えて実行委員会が立ち上がり、道内のショップ様、企業様のご協力のもと現在に至ります。

今年で3年目、3度目の開催と言う事もあり本場名古屋からゲストカーとしてパラダイスロード、下平氏手作りの車「ギャラクシアン」、
ゲストバイクとして神奈川のヒデモーターサイクル富樫氏製作1966アーリーショベルチョッパーが出展されます。

今年のGWもアクセス札幌でお会いしましょうね。

5月5日、6日と2DAYSの開催、5日のオープンは17:00

http://plugin-sapporo.com/

前売りチケットも協賛企業様、ローソンチケットで絶賛発売中です。
・ローチケHMV  http://l-tike.com/  Lコード:11846 
 前売り券 ¥2,500(2日間有効)

販売数に限りはございませんので、ご家族、お友達お誘いあわせのうえご購入よろしくおねがいします。

なお、今年も当然!! 高校3年生までの方はなんと「入場無料!!」となっております。ショー当日は学生証をお忘れなくお持ちください。